(イラスト=小田嶋 隆)

 東京2020オリンピック・パラリンピック開会式・閉会式の演出を統括するクリエーティブディレクターの佐々木宏氏が、辞意を表明した。

 ……と、事実だけを伝えると、「なんだまたか」的な話に聞こえるだろう。私も記事を読んだ当初はそう思っていた。「またかよ」と。

 しかし、新聞記事のネタ元である「週刊文春」の詳報を読みに行ってみると、感想はガラリと変わる。

 事件の詳細とは別に、この数年、あらゆる政局やスキャンダルが、いわゆる「文春砲」経由でしか伝わってこないことに、あらためて強い危機感をおぼえる。それほどまでにわが国の報道メディアは弱体化している。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1065文字 / 全文1347文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「小田嶋隆の「pie in the sky」~ 絵に描いた餅べーション」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。