(イラスト=小田嶋 隆)

 毎年4月と10月は、テレビの改編期で、半年ごとに、新番組のキャスティングをめぐって、女性週刊誌とタブロイド紙が臆測記事を……という私の認識は、10年古かった。いまやネット上のメディアを含めて改編期のキャスティングはあらゆるメディアが記事化している。では、その種の記事が人気なのかというと、そんなこともない。

 テレビの話題が記事化されやすいのは、人気があるからではなくて、単に取材が不要だからだ。で、人気はといえば、さして読まれている様子はない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1128文字 / 全文1358文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「小田嶋隆の「pie in the sky」~ 絵に描いた餅べーション」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。