(イラスト=小田嶋 隆)
(イラスト=小田嶋 隆)

 米ニューヨーク州のクオモ知事にスキャンダルが持ち上がっている。

 本当だろうか。

 私は、第一報を知ってから、約1週間、真偽を疑って様子を見ていた。

 というのも、昨年の大統領選挙のゴタゴタ以来、米国から伝わってくるニュースを鵜呑みにするとわりと無視できない確率で恥をかいてしまうことを、身をもって学んだからだ。実際、特にSNS経由で拾ってきた米国ネタの多くは、デマやフェイクを含んでいる。

 いや、アメリカ人が信用できないとか、アメリカのメディアがガセネタを流していると主張したいのではない。

 ただ、かの国は大統領選挙以来、少なくとも政治がらみのニュースのフェイク含有率が飛躍的に高まっていることは、まぎれもない事実なのだ。

 もっとも、トランピストのデマは、子供だましだ、と、わが国の事情通は、異口同音にそう言っている。

 私は、必ずしもバカにできないぞと思い始めている。というのも、伝わってくる結論だけを見ると、たしかにバカげているものの、さすがに世界に冠たるフェイクの国のフェイクメディアは、実に素敵なニュースサイトの外形を整えているからだ。

 日本のインチキメディアについては、それなりに鼻がきくつもりでいる私も、見栄えのする英語フォントで提供されるネタは、うっかりそのまま受け止めたりする。というのも、全体としては真っ赤なウソであっても、細部の演出において気がきいているメイドインUSAのガセネタは、つまるところ、ページとしてどうにも素敵だからだ。

続きを読む 2/2
日経ビジネス2021年3月15日号 110ページより目次

この記事はシリーズ「小田嶋隆の「pie in the sky」~ 絵に描いた餅べーション」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。