(イラスト=小田嶋 隆)

 久々に芸能界の話題に触れてみたいのだが、実のところ、少々ビビっている。というのも、筋目の時事問題を扱う場合に比べて、テレビの話題は馬脚を現してしまいやすいからだ。

 いや、政治経済外交防衛のお話だって、バカなことを書けば必ず痛い目に遭う。それはわかっている。ただ、見識を備えた読者の数が圧倒的に多いのは、やはり芸能関係で、それゆえ、ヘタは打ちたくないのだ。別の言い方をすれば、どうせ党派的な読み方しかできない政治方面の読者と違って、芸能記事の読者はレベルが高い。だからこそ書き手としては緊張を強いられるわけなのである。

 さてしかし、その一方で、ネット上に溢れる芸能情報の品質は、この10年ほどの間に断然低下している。理由は、この分野のテキストが、ド素人のライターによるコタツ記事(書き手が取材をしていない原稿)が多いからだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り947文字 / 全文1320文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「小田嶋隆の「pie in the sky」~ 絵に描いた餅べーション」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。