8月4日の午後、大阪市内で一風変わった記者会見が行われた。

 会見の冒頭で吉村洋文大阪府知事は

 「うそみたいな本当の話をさせていただきたい。ポビドンヨードを使ったうがい薬、目の前に複数種類ありますが、このうがい薬を使って、うがいをすることでコロナの陽性者が減っていく。薬事法上、効能を言うわけにはいきませんが、コロナに効くのではないかという研究が出たので紹介し、府民への呼びかけをさせていただきたい」

 と切り出した。

 びっくり仰天だ。専門医でもない人間が、コロナ対策として市販薬の使用を推薦する行為は、「軽率」という言葉だけでは足りない。明らかな情報かく乱であり、うっかりすると風説の流布になりかねない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1026文字 / 全文1339文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「小田嶋隆の「pie in the sky」~ 絵に描いた餅べーション」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。