(イラスト=小田嶋 隆)

 とんでもない勢いでニュースが浪費されていく。ニュースだけではない。われわれの生活や仕事を含めたすべての日常が、あり得ないスピードで過去になっている。なので、自分が何にびっくりしているのかを覚えていることさえ難しくなっている。

 4月7日から5月6日までの1カ月間、東京を含む7つの都府県に緊急事態宣言が出された。本当はこのことだけでも時事コラムを3つくらいは書けるはずなのだが、どうしたことなのか、あまりにも論点が多すぎて、マトモなコラムを書く自信が持てない。

 なので、文字数に限りのある当欄では、一点に絞った話をする。

 4月7日のテレビ演説の後に設定された記者会見の中で、1人のイタリア人記者がこんな質問を発した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1002文字 / 全文1321文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「小田嶋隆の「pie in the sky」~ 絵に描いた餅べーション」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。