5月13日のフジテレビ系(FNN)のニュースによると、政府は、国賓として来日する米国のトランプ大統領が、5月26日に予定している大相撲夏場所観戦について、マス席に椅子を置く方向で調整しているらしい。

(イラスト=小田嶋 隆)
(イラスト=小田嶋 隆)

 なんという横紙破りだろうか。

 日本相撲協会は、伝統を重んずる組織だ。たとえば、彼らは周囲の批判をよそに、土俵に女性を上げることをいまもって拒否し続けている。また、今年3月の大相撲春場所では、横綱白鵬が優勝セレモニーの流れを勝手に主導する形でファンに呼びかけて「三本締め」をおこなったことに対して、けん責処分を科している。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1070文字 / 全文1341文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「小田嶋隆の「pie in the sky」~ 絵に描いた餅べーション」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。