全1345文字
(イラスト=小田嶋 隆)

 東京都足立区の病院で、手術直後の女性患者の胸をなめたなどとして、準強制わいせつの罪に問われていた乳腺外科医(43)に対し、東京地裁は、2月20日に「事件があったとするには、合理的疑いを差し挟む余地がある」として無罪判決を言い渡した。

 この事件に関しては、ネット上で話題になって以来、個人的に気になる部分がいくつかあったので、目が届く範囲の報道をチェックしていた。

 私自身、全身麻酔の手術を2回受けたことがある。このため、麻酔の前後の記憶に混乱が生じることは、身をもって経験している。