私は2週間にわたり欧州を訪れている。欧州は今、今後が悲観的になるか、建設的な意味で楽観的なものとなるかの岐路に立っている。