トランプ氏は選挙期間中、金融引き締めに消極的なFRBの姿勢を批判してきた。しかし仮に同氏がタカ派の理事を任命してもFRBの方針は揺るがない。むしろ、ごり押しは市場の反発を招く。しかも、金融引き締めは同氏が公約した財政政策と矛盾する。FRBの現在の路線こそ整合する。