欧州で、専制的な指導者が率いる反自由主義的なポピュリズムの政党が勢力を強めている。これらの政党は右派、左派にかかわらず、反市場主義を掲げ、グローバル化と移民を否定するという点で共通する。この流れを止めるには、雇用を創出し、格差を縮小する大胆な経済政策を断固として推進する必要がある。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3099文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2015年11月16日号 120~121ページより目次

この記事はシリーズ「世界鳥瞰」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。