インターネット上で労働者と雇用主をマッチングさせるプラットフォームが、国境を超えて急拡大している。この「ヒューマンクラウド」と呼ばれるギグエコノミーは、途上国のスキルある人々に雇用をもたらすなどの利点がある。しかし、労働力の供給過剰、雇用条件の不安定化といった問題もあり、制度構築に向けた取り組みが必要不可欠だ。