大学授業料の高騰と学生ローン債務の増加は引き続き米国の根深い社会問題だ。その中で、サンフランシスコに本拠を置くエンジニア養成学校が脚光を浴びる。授業料は“出世払い”。一大ビジネスと化した米国の教育業界に一石を投じている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1368文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題