米カリフォルニア州で、自動運転車の事故が急増している。10月15日までの事故件数は52件で、通年で見れば前年の2倍を超える勢いだ。自動運転と人間の共存が難しいことを示す事故も発生している。

シリコンバレー支局 中田 敦
1998年、日経BP社入社。日経コンピュータやITproの記者として、クラウドやビッグデータ、人工知能を担当。2015年4月からシリコンバレー支局長。
<span class="fontBold">公道テスト中の事故件数が最も多いGMクルーズ</span>
公道テスト中の事故件数が最も多いGMクルーズ

 カリフォルニア州は、自動運転車の公道テストが米国内で最も多く実施されている地域だ。同州陸運局から公道テストの許可を得た企業はIT(情報技術)企業や自動車メーカーなど60社に達する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1074文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「世界鳥瞰」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。