大統領選でなぜトランプ氏がクリントン氏と接戦になったのかを問うことから、米国が抱える問題が見えてくる。根本的な要因として、米国民の生活水準の低下と既存の政治家への不信がこの事態を招いている。だが、トランプ氏の政策では問題は解決しないどころか事態の悪化を招く。根本的なルールを作り直す必要がある。