10月24日から中国共産党の重要会議「6中全会」が開催される。来年に控える5年に1度の党大会に向けて、党内の権力争いはさらに激しさを増しそうだ。「政治の季節」に入る中で、好調とされてきた消費の変化など経済の動きには一層の注意が必要だ。