ノルウェーの政府系ファンドが10月8日、東京の不動産投資に乗り出すべく東京事務所を開設した。政府系ファンドとしては世界最大規模を誇る同ファンドが運用の多様化として不動産投資を始めたのは2010年。今回、なぜ投資対象に東京を選んだのか、その運用方針と併せて聞いた。