破竹の勢いで業績を伸ばしてきた玩具世界大手、レゴ(デンマーク)に異変が起きている。2017年中間期は13年ぶりの減収減益に沈み、成長の失速が鮮明になった。ここ5年で急拡大させた組織のひずみが、業績の足を引っ張り始めている。

ロンドン支局 蛯谷 敏
2000年、日経BP社に入社。本誌編集部で2006年から通信、ネット、金融、政治などを担当。日経ビジネスDigital編集長を経て2014年4月からロンドン支局長。
9月28日、デンマークのレゴ創業の地にオープンした「レゴハウス」(写真=永川 智子)

 「私の念願が、ようやくかないました」。レゴグループ創業家の3代目、ケル・キアク・クリスチャンセン氏は感慨深げな表情を浮かべつつ、しみじみとつぶやいた。9月28日、レゴは創業の地であるデンマーク西部の都市ビルンに、新たな商業施設「レゴハウス」をオープンした。記念式典には、デンマーク王室のメアリー妃も駆け付けた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1802文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「世界鳥瞰」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。