中国の習近平国家主席が9月22日から25日まで、米国を公式訪問した。米中とも成果を強調してはいるものの、両国に横たわる溝は埋まらなかった印象だ。中国は、巨大市場を盾に自らの影響力を拡大する意図を明確にし始めたようにも見える。