独バイエルが、遺伝子組み換え種子で知られる米モンサントの買収を決めた。穀物価格の低迷に直面している農業関連市場。それが業界再編に突き動かす。成長には規模の追求が不可欠だが、経済成長をむしばむリスクもはらむ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1303文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題