欧州の難民問題が深刻の度合いを深めている。国際移住機関(IOM)は9月4日、アフリカなどから海を渡って欧州に入った移民や難民の数が、3日までに約36万人に上ったと発表した。トルコやギリシャから欧州に入り、ドイツなどを目指すバルカンルートをたどる難民も増大している。同ルートの通過地点となるハンガリーでは大混乱が発生した。ブダペスト東駅に1日、数千人の難民らが集まり、全列車が運行を一時的に停止する騒動に発展した。