欧州の難民問題が深刻の度合いを深めている。国際移住機関(IOM)は9月4日、アフリカなどから海を渡って欧州に入った移民や難民の数が、3日までに約36万人に上ったと発表した。トルコやギリシャから欧州に入り、ドイツなどを目指すバルカンルートをたどる難民も増大している。同ルートの通過地点となるハンガリーでは大混乱が発生した。ブダペスト東駅に1日、数千人の難民らが集まり、全列車が運行を一時的に停止する騒動に発展した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2793文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「世界鳥瞰」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。