EUを揺るがした英国民投票から約3カ月。懸念された「離脱ドミノ」の機運はしぼんでいる。一方で、難民問題は泥沼化の様相を呈しており、今も解決のめどが立つ見通しすらない。 ドイツでは反難民を掲げる極右政党が地方選で与党に勝利するなど、難民問題がEUの結束を揺さぶっている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1346文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題