米国の利上げを判断する9月の米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に注目された、ジャクソンホール会議での議論。この会議は世界の中央銀行総裁や金融当局の関係者らが集う経済シンポジウムで、米ワイオミング州ジャクソンホールで毎年開かれている。