英国のEU離脱決定から1カ月半、懸念されていた英不動産価格の下落が始まった。ロンドンの商業不動産は既に1~2割下落しており、住宅取引も停滞している。離脱直後の価格下落を狙った物件購入の動きも一巡し、当面の反転する材料は見当たらない。