英国の国民投票から読み取るべきは、大多数の市民が苦しい生活を強いられているという現実である。自由貿易も知財権も移民の受け入れも、すべて労働者の暮らしをむしばむもので、その怒りは理解できる。各国政府は今こそ過去に学び、新自由主義から転換し、一般市民の生活向上を第一の目的に据えるべきだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4224文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

世界の頭脳に学ぶウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「世界鳥瞰」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。