英国の国民投票から読み取るべきは、大多数の市民が苦しい生活を強いられているという現実である。自由貿易も知財権も移民の受け入れも、すべて労働者の暮らしをむしばむもので、その怒りは理解できる。各国政府は今こそ過去に学び、新自由主義から転換し、一般市民の生活向上を第一の目的に据えるべきだ。