南シナ海の問題を巡り、オランダのハーグにある常設仲裁裁判所は中国側の主張を退ける判決を下した。中国側はこの判決に対して反発。日米製品をボイコットする動きも出てきた。建設的な意見を交わす場の国際会議で主張の応酬が続けば、世界経済にも悪影響を及ぼしそうだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1336文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題