7月5日、ギリシャは欧州連合(EU)が求める財政緊縮策への賛否を問う国民投票を実施した。結果は「反対」が61%と、「賛成」の38%を上回り、緊縮策受け入れに「NO」を突きつける結果となった。EU側との交渉で窮地に追い込まれていたギリシャのアレクシス・チプラス首相は息を吹き返し、「EUとの交渉を再開する」と勢いづいている。