7月5日、ギリシャは欧州連合(EU)が求める財政緊縮策への賛否を問う国民投票を実施した。結果は「反対」が61%と、「賛成」の38%を上回り、緊縮策受け入れに「NO」を突きつける結果となった。EU側との交渉で窮地に追い込まれていたギリシャのアレクシス・チプラス首相は息を吹き返し、「EUとの交渉を再開する」と勢いづいている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2843文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「世界鳥瞰」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。