独VWの排ガス試験不正問題の関与が疑われる開発担当幹部が9カ月の勾留を経て保釈された。300万ユーロの保釈金を払うも、ドイツからの出国を禁止されるなど、疑いはまだ晴れていない。2015年に世界をゆるがせた大スキャンダルの真相をVW上層部がどの程度掌握していたかは依然不透明なままだ。