過去10年で、中東と中国の貿易額は600%以上拡大するなど、中東と中国が結び付きを強めている。米国が中東から撤退の姿勢を見せる中、その空白を埋めるべく中国に指導力発揮を求める中東諸国も少なくない。これまで経済関係だけを重視し、中東の政治問題とは距離を置いてきた中国だが、その姿勢が問われ始めている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4071文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「世界鳥瞰」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。