米連邦準備理事会(FRB)は6月16~17日に連邦公開市場委員会(FOMC)を開催、現行の事実上のゼロ金利政策を維持した。今回のFOMCとそれに続く記者会見では利上げ時期、特に9月利上げを示唆する発言が出るかどうかが注目されたが、利上げに関する言及はなく、従来通り雇用や物価など経済状況次第というスタンスを踏襲した。