EU残留の可否を巡る英国の国民投票はどちらにしても深い爪痕を残すだろう。グローバル化によって没落しつつある中間層の不満、それは米国でも変わらない。パナマ文書などグローバルの不均衡を示す現象が相次いでいるのは偶然ではない。