AIの専門家の中には「この技術の進歩が人間から職を奪う」と主張する向きがある。だが、こうした懸念は杞憂に終わるだろう。AIが取って代われるのは、ある職業の一部の作業にすぎない。加えて、AIの導入で生産性が上がり、価格が低下することで、その職業への需要が一層喚起される。