米調査機関が米国の生産性の伸びが今年、三十数年ぶりに低下すると発表して以来、生産性が注目だ。革新的技術が次々と生み出されているにもかかわらず、生産性の伸びが鈍化しているのはなぜなのか。生産性の停滞は見かけの問題にすぎず、遠からず技術革新の成果が数字にも表れてくるとの楽観論もあるが…。