AI分野でいま最も注目を集める「機械学習」の実用化で、中国は高いポテンシャルを持つ。システム開発に必要なソフトや先行研究の論文が無償で公開されており、技術のキャッチアップを容易にする。機械学習に必要なデータが豊富で、かつ、その利用への規制が緩い点も、中国企業に有利に働く。

世界最強といわれる中国人棋士に勝利したAI「アルファ碁」の研究成果は、誰もがアクセスできる状態にある(写真=Imaginechina/アフロ)