中国政府が2月から、本土の住民が香港で保険商品を購入することについて規制を始めた。従来はカードで保険料を払えば年間の外貨持ち出し枠を超えて高額の保険を購入できたが、難しくなりそうだ。当局が元安に伴う資金流出に危機感を募らせた結果と思われるが、反腐敗対策の一面もあるようだ。