米フェイスブックが「カメラ」への野心をあらわにし始めた。スマホカメラの機能を強化するAI(人工知能)ソフトを開発。立ち上がりつつある「AR(拡張現実)」市場での覇権を狙う。