「イスラム化」を進めるトルコを筆頭に、世界の至る所で宗教が復権しつつある。その中で、厳格なイスラム教義を国是にするサウジは世俗化に向けてアクセルを踏む。ウーバーの躍進が象徴する社会の多様化。それは分裂のタネも内包している。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1384文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題