「イスラム化」を進めるトルコを筆頭に、世界の至る所で宗教が復権しつつある。その中で、厳格なイスラム教義を国是にするサウジは世俗化に向けてアクセルを踏む。ウーバーの躍進が象徴する社会の多様化。それは分裂のタネも内包している。