米トランプ政権と共和党は、オバマケアの見直しに失敗したものの、公約の法人減税を進めようとしている。しかし、減税に伴う歳入減は国境調整や海外利益への還流税では穴埋めできない。債務を拡大させるのも難しい。付加価値税には議会で共和・民主両党が反対する。富裕層への増税しか解はないが、トランプ氏は進められない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2991文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題