中国の大都市で不動産が大きく値上がりしている。 バブル懸念も出ているため、上海や深圳では不動産購入規制が強化された。 ただし地方の不動産在庫は依然として高水準。一部都市での高騰は、マネーがさまようさまを表している。