米国と英国が、中東各国からの航空便についてスマホより大きな電子機器の客室内持ち込みを禁止した。新たなテロ情報を入手したためと推測されるが、中東の大手航空会社の競争力をそぐ思惑もありそうだ。機内でパソコンが使えなければ、中東各社が売りにしているビジネスクラスの魅力が半減するからだ。