一人っ子政策に反して、生まれた2人目の子供の処遇が中国で社会問題化している。 高額の社会扶養費を払えない家庭が多いため、彼らはこれまで無戸籍で「闇っ子」と呼ばれてきた。 政府は闇っ子にも戸籍を与える方針を打ち出したが、政策に矛盾があることから闇っ子の戸籍登録が進んでいない。