英国で快進撃を続ける日立製作所の鉄道事業に、思わぬ政治リスクが浮上している。 6月23日に実施が決まった英国の欧州連合(EU)への残留の是非を問う国民投票だ。 当初離脱は低いと見られていたが、ここにきて状況が一変。展開次第では事業に影響が及ぶ可能性もある。