米クラフト・ハインツが3Gキャピタルの主導で英蘭ユニリーバに買収を提案したが、破談となった。3Gは買収した企業で徹底したコスト削減を進めて利益を上げ、さらに大きな同業をM&Aしていく手法で知られる。ユニリーバは対照的に自社の企業文化を大切にするが、逆風が吹く消費財市場にあって改革を迫られている。