「自動運転」ではなく、人間が介在しない「無人運転」へ。 グーグルやフォードが取り組むこの方針を、米政府が後押しし始めた。 目指すのは、ロボタクシーが街中を走る未来だ。