東芝の経営危機が、英国のエネルギー政策に波紋を投げかけている。同社が英中部で進める原発建設計画が遅れれば、英国の電力供給に支障を来す可能性があるからだ。原発の建設・運用に雇用を期待する地元からも不安の声が漏れており、英政府は頭を抱えている。