人件費が高騰してきたインドネシアで、外国人の不法就労問題が浮上している。 一時は年間50万人を超える労働者を海外に供給していた同国に、フィリピンから不法就労者が押し寄せている。 ASEAN経済共同体(AEC)は競争力ある地域の構築を目指すが、国境を越えた人件費競争が火種になりかねない。