ブルーカラー層に支持されて当選したトランプ米大統領だが、その経済政策は企業や富裕層を優遇するものだ。それに期待した株式市場は一時的に上昇したが、大統領と投資家たちの蜜月はそう長く続かないだろう。トランプ政権の近視眼的な政策が、雇用の喪失から貿易摩擦まで様々な弊害をもたらしかねないからだ。