地球温暖化の影響を受け、世界のスキー場が不安定な降雪に悩まされている。北半球の積雪期間は10年に5日の割合で短くなっているという。そこでスキー場の雪不足を補うべく欧州の人工降雪機メーカーが近年、業績を大きく伸ばしている。