2012年にマイナス金利を導入したデンマークでは住宅ローンの利用者が急増、バブルの様相を呈している。スイスでは、銀行が預金者から手数料を徴収する動きが始まり、現金を保持する企業や個人が増えている。マイナス金利の導入で先行する欧州の姿は、追随した日本の将来を映し出しているかもしれない。