春節期間中も中国から多くの観光客が日本を訪れた。 中国経済が減速し、先行きが不安視される中でも、個人消費が堅調に推移していることが背景にある。 だが過剰生産能力などを解消する過程で、賃金や雇用に影響が及べば、頼みの消費に変調を来す恐れがある。